ゴルフ初心者ウェルカム。ゴルフデビューのためのサイトです。

ゴルフ初心者Naviいまさら聞けないゴルフ2 > 林の中にはいった

林の中にはいった

林の中にはいった

初心者の時ほど、行って欲しくない所へボールは飛んでいくもの。

林の中もそのひとつですね。落下地点の目立つ木(枝振りなど)を覚えて、得意なクラブとピッチング、5番アイアンくらいを持って探しにいきます。

林の中は、とにかくフェアウェイに出すことを考えましょう。つい、少しでもグリーン方向に打ちたくなりますが、急がば回れです。木の隙間が開いているところへ打ちましょう。

枝が茂っている時は、5番アイアンなど番手の小さなクラブで、ボールを転がすようにしてフェアウェイに出しましょう。パターと同じような感覚です。

ボールが、木の支柱やロープが邪魔になってスイングが出来ない場所に行ってしまった時は、大丈夫、救済措置があります。

木の上や木の根元にゴルフボールがあってスイング出来ない状況になったりする事もあります。そんな場合はアンプレアブルの処置をとります。

アンプレアブルにするか、そのままプレーするかはプレーヤー自身が決めます。

立ち木の支柱やロープが、スタンスやスイングの邪魔になってプレー出来ない時は、アンプレアブルの宣言をして、1打罰を付加してカップ(ホール)に近づかない様に2レングス内にドロップするか、カップ(ホール)とゴルフボールを結んだ後方線上にドロップ(この場合距離は自由)します。

スポンサードリンク

ゴルフ初心者Naviは、ゴルフ初心者の管理者Makoがゴルフの楽しさをお伝えします。ただ、わたしもまだまだわからないことがたくさんありますので、もしあなたが、当サイトの情報をみて何かするときは、経験者やショップ、ゴルフ場など信頼おけるところで確認をしてみてください。

ゴルフ用語Pick!:アップ

アップ(Up)とはマッチプレーで相手に勝つこと。

1ホール勝てば1アップ、2ホール勝てば2アップという。

カテゴリー

当サイトについて

ゴルフ初心者Navi管理者

ゴルフ初心者Naviへようこそ!ゴルフ初心者Navi管理者、ゴルフの「いろは」をご案内するMakoです。

ゴルフは本当に楽しいですね。私も今では、なんとかみんなについて行けるようになりましたが、ゴルフを始めたころは、それは大変でした。

あなたのゴルフデビューに私のこのサイトが少しでも役に立ってくれると、とてもうれしいです!